マタニティーフォトのタイミング

マタニティーフォトのタイミング

妊娠をして、今から出産を楽しみにしている方の中には
「今の状態を、写真に残したい」
と考えている方も多いと思います。
妊娠中というのは、意外と短いものですからね。
記念として、「マタニティーフォトを希望している」という方もいると思います。
しかし、いざマタニティーフォトを撮ろうと考えた時、
「どのくらいの時期に撮影するのが良いのだろう?」
と思われる方もいると思います。
妊娠中といっても、10ヵ月程度あるわけですから、
どのタイミングで撮影したら良いのか分からない方もいるでしょう。

 

では、マタニティーフォトを撮影する理想のタイミングをご紹介しましょう。
まず、マタニティーフォトを撮るための明確な期間というのはありません。
しかし、多くの方はお腹が目立ってきた時期に撮影を行っています。
妊娠7ヵ月から9ヵ月くらいの間に撮影する方がほとんど。
「10ヵ月に入ると、撮影は出来ないの?」と思われる方もいると思いますが、
臨月に入ってしまうと妊婦さんはいつ、どういった状況になるか分からないため、
避けた方が無難。
フォトスタジオによっては、臨月に入った妊婦さんや安定期に入っていない妊婦さんの場合には、
撮影を断っているところもありますから、事前に確認が必要。
妊婦さんは、何よりも体を第一に考えて挑むことが必要となります。
撮影日当日、体調が優れない場合には、
スタジオに連絡を取り延期することも必要となるでしょう。

 

妊娠中の体は、通常の体とは違いますから、
赤ちゃんのことも考えて撮影を行っていくことが必要となります。
まずは、安定期に入っていること、臨月前であることがマタニティーフォトを撮る理想的なタイミング。
後は、それぞれの体調と相談しながら時期を決めていきましょう。